漫画、猫人間暮らし。

猫の母娘(ちよ、くー)、ハムスターのひまわり、人間のふわふわしたコマ漫画です。あとイラストや雑記。人間が若干患いがちな為、字が読みづらいと言うことは平身低頭にてお詫び致します、、!

ママ?パパ!④(novel)

 

「パ、パパ!私朝ご飯まだなの!とりあえずどっかに入らない?ね??」


「あ、ああそうですね…」


 ふらつくパパを引っ張って、私は手近なカフェに入った。





「で、どうするか決めたんですか?」


 冷たい水が脳味噌に酸素を運んでくれたのか、パパは正気に戻っていた。

 …ああいう繊細さは、男としてはちょっとマイナスよね。


「うーん…目星はつけてるんだけど、正直どれもピンと来なくってね」


「まあ、はじめから決まっているなら、わざわざ僕を呼び出すことも無いでしょうからね」


 そうとばかりは言えないんだけど、という言葉は口の中で消化して、私は持ってきた雑誌をテーブルに広げて見せた。


「ま、一応チェックして来たから、パパの意見を聞かせてよ。私はコレなんかイイと思うのね。基本華奢だから、こういうミニ目な方が、逆にゴツいのよりらしく見えて良いんじゃないかって………パパ…?」


 ウッウッウッ、という低く小さな嗚咽が、私の提案の邪魔をした。


「何で泣いてるのっっ!?」




 いくら見目麗しいとは言えども、案外イイ年をした目の前のオッサンは、乙女のようにハラハラと涙を流していたのだ。

 



腐れ女子なんで、かぐわしかったらすみません。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。